ka2 Cabinet Labels

アクセスカウンタ

zoom RSS スマホが充電できて20年間性能を落とさず保存可能な小型の水素燃料電池

<<   作成日時 : 2012/10/04 00:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像



半導体メーカーのロームが京都大学、アクアフェアリーと協力し、スマートフォン向けの携帯用電源として使用できる小型、軽量、高出力の個体型水素燃料電池を開発。シート状に固形化した水素化カルシウムを使用し、体積3ccに満たない38mm四方、厚さ2ミリのシートと水から約4.5ℓ の水素を作り5Whrの電力を発生させることに成功しました。


情報元は → スマホが充電できて20年間性能を落とさず保存可能な小型の水素燃料電池

開発元のリリース → 高効率と安全性を同時に実現した軽量な固体型水素燃料電池を開発!
スマートフォンからポータブル発電機向けまでをラインアップ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

スマホが充電できて20年間性能を落とさず保存可能な小型の水素燃料電池 ka2 Cabinet Labels/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる